話題・会話ネタ

知れば知るほど興味深い!動物・生き物の面白い雑学140選

生き物の世界には、私たちがまだまだ知らない生態がたくさんあります。

そこで今回は、動物や魚、昆虫などの面白い雑学をまとめてみました。

話題に困った時の会話ネタとしてぜひ活用してみてください。

ということで、早速いってみましょう!

スポンサードリンク

知れば知るほど興味深い!動物・生き物の面白い雑学140選


ウサギは毎朝自分のウンチを食べる。


キリンは1日に20分ほどしか眠らない。しかも、その内熟睡している時間はたった1、2分だけ。


コアラは1日に20時間以上寝る。


パンダが一日中食べている笹の葉には実はほとんど栄養がない。


カメムシは自分の臭いで失神することがある。


はさみで手招きをして、メスを自分の巣穴に誘い込んで交尾をするカニがいる。


キリンは黄色いというイメージを持っている人が多いが、実際はそれほど黄色くない。


マンボウは一度に卵を3億個産む。


コウロギの耳は前足についている。


ゴリラの血液型はみんなB型。


馬は口呼吸ができない。だから走ると鼻息が荒くなる。


ダチョウの脳みそは目玉より小さい。


「ウサギは寂しと死ぬ」というのは真っ赤なウソ。実際は寂しくても死ぬことはない。


ネコは一生の内の70%を眠って過ごす。


働きバチの一日の労働時間は6時間。


オスのカマキリは交尾の後、その場でメスのカマキリに食べられてしまう。


シマウマは「ヒヒーン」とは鳴かず、「ワンワン」と鳴く。


キリンは自分の舌で耳掃除ができる。


ゴリラの学名はゴリラ・ゴリラ・ゴリラ。


ワニは一生の間に3000本の歯が生え変わる。


白アリはアリの仲間ではなくゴキブリの仲間。


動物の血を吸うのはメスの蚊だけ。


地球上に生息する生き物の約80%は昆虫である。


タラバガニはヤドカリの仲間。


ミジンコは危険を感じると頭が尖る。


てんとう虫は日本だけで約170もの種類がいる。


カエルは異物を飲み込むと、胃袋まで吐き出す。


奈良公園のシカは、ホルンを吹くと集まってくる。


アフリカで最も人を殺している動物はカバ。


スッポンは口からおしっこをする。


ヘビには耳がなく、地面の振動で音を捉えている。


ラッコは気に入った石を使い続ける。使わない時は脇のポケットにしまう。


マグロは泳ぎながら眠る。


一度に120万匹の蚊に刺されると、人の血液は全て無くなる。


メバチマグロの名前の由来は、目がぱっちりしているから。


サイの角は骨ではなく毛が固まって出来たもの。


動物園で一番臭いものはホワイトタイガーのフン。


鈴虫の鳴き声は電話では聞こえない。


ゴキブリは元々「ゴキカブリ」という名前だったが、本の印刷ミスによりゴキブリとなった。


ザリガニは交尾をする際、オスがメスを仰向けにして手と手を取り合い行う。


モグラの学名は「モゲラ」。


シロクマの地肌は黒い。


競争馬の90%は胃潰瘍を患っている。


コアラの赤ちゃんは、お母さんのウンチを食べて育つ。


伊勢エビは海底で一列になって移動する。


三毛猫の99%はメス。


キリンは日本の家庭で飼うことができる。


クモはコーヒーを飲むと酔っぱらい、でたらめな巣を作る。


犬には鼻毛がない。


コアラのエサ代は1頭あたり1年でおよそ1500万。


ガラガラヘビは、0.0001度の気温の変化を感じることができる。


シロアリはボールペンで引かれた線の上をあるく。


エビの尻尾やカニの殻はゴキブリの羽と同じ物質でできている。


地球上でもっとも人を殺しているのは蚊。


カバは赤色の汗をかく。


カメレオンがエサを補食する時の舌の速さは、ボクサーのパンチのスピードより速い。ボクサーのパンチは平均時速50キロほど、カメレオンの舌は時速100キロほどで繰り出され、エサを補食するスピードはわずか0.05秒!


タコには心臓が3つある。


イカにも心臓が3つある。


ホタルの光り方は東日本と西日本で違う。東日本のホタルの発光周期は4秒に一度、西日本は2秒に一度。


地上に出ているアリは全て年寄りのメス。若いアリは巣の中でのみ生活をし、幼虫やさなぎ、女王アリの世話をしている。


天然うなぎの卵は人類史上未だに発見されたことがない。


ライオンはボスが変わると元のボスの子供を全て殺す。


コウモリは唯一飛行ができる哺乳類。


ゲジゲジの正式名称は「ゲジ目ゲジ科ゲジ」


カブトムシはおしっこをするとき、犬のように片足を上げてする。


ヤギは紙をたくさん食べるイメージがあるが、実際は紙より草の方が好き。


アメンボはカメムシの仲間。


でんきウナギは頭がプラス、尻尾がマイナス。でんきナマズは頭がマイナス、尻尾がプラス。


ウーパールーパーの正式名称は「メキシコサラマンダー」


犬の血液型は8種類ある。


カメはお尻の穴でも呼吸ができる。


牛の胃袋は4つある。

スポンサードリンク


コウモリには顔の長い「ウマヅラコウモリ」という種類がいる。


タツノオトシゴはオスが卵を産む 。


アリジゴクは2年に一度しかうんちをしない。


アリジゴクの罠にかかるアリは月1匹程度。


一匹のミツバチが一生で集める蜜の量はティースプーン1杯(5g)程度。


アリはどんな高さから落ちても死なない。


カタツムリの目は切っても再生する。


海には1000万種以上の生き物が住んでいる。


パンダやシロクマの毛は透明で、光の反射で白く見えている。


パンダの指は7本ある。


クジラとイルカの違いは、4m以上がクジラ、それ以下がイルカ。


ゴリラがフンを投げるのは愛情表現。


カタツムリはカルシウムを補うためにコンクリートを食べる。


タランチュラは1ヶ月何も食べなくても生きられる。


地上の動物が戦ったら1番強いのはカバ。


豚は身体の構造上、上を向く事ができない。


ウミガメの赤ちゃんが母親と出会うことはない。ウミガメの母親は砂の上で卵を産んだ後すぐに海へ戻ってしまうため、子供は一生母親と出会えず、自力で成長し大人になる。


キリンは牛のように「モー」と鳴く。


ザリガニは顔からおしっこをする。


ゾウは犬の2倍鼻がいい。


ゾウの歯はたった4本しかない。


甘エビは人生の前半をオスとして過ごし、後半をメスとして過ごす。


イモリはしっぽだけでなく足も再生できる。


イヌやネコも花粉症にかかる。


フグには元々毒はなく、エサとなるヒトデなどの毒を体内に濃縮して持っている。


ハエは足先で味覚を感じ取る。


バクのおしっこは5mも飛ぶ。


モグラは半日以上なにも食べないと餓死してしまう。


イルカは集団で弱いものいじめをする。


ペンギンは仲間を海に突き落として、天敵のアザラシがいないか確認する習性がある。


北極にはペンギンが沢山いるイメージがあるが、実は北極にペンギンは一匹もいない。


パンダは笹の葉ばかり食べてるイメージがあるが、実は肉もたくさん食べている。


ハリセンボンの針の数は千本もなく、実際はせいぜい400本ほど。


ハリネズミの針は5000本以上ある。


アリクイが1日に食べるアリの数は約3万匹。


アメンボも溺れる。


ゾウの1日のフンの量は80キロ以上。


ラッコの身体には約8億本もの毛が生えている。


ねこは歯を磨かなくても虫歯にならない。


1000種類以上いるサソリの中で、人間を殺せるほどの毒を持ったサソリはわずか25種類程度。


キリンの舌の長さは40~50cmもある。


豚の体脂肪率は15%程で人間の平均的な体脂肪率よりも低い。


ザリガニはサバを食べ続けると青くなる。


コウモリは世界中に1,100種類もおり、哺乳類全体の1/4を占めている。


ハチは人間の顔を一人一人見分けることができる。


アフリカゾウの妊娠期間は二年ほど続く。


ミツバチは400万年前から生息している。


カンガルーは、後ろに下がることができない。


自然界では、一週間で死ぬセミはほとんどおらず、大抵のセミは1ヵ月近く生きる。


サメは4億5000万年前から生息している。


野生のアフリカゾウは60年以上も生きる。


世界一大きいコウモリが翼を広げたときの長さは最大1.8mほどにもなる。


ヨシキリザメはお互い噛み合うことで恋愛感情を示す。


ラクダにはまぶたが3枚ある。


セイウチは牙の大きさによって仲間内での地位が決まる。


猫は甘味を感じることができない。


オオアリクイは1分間に150回も舌を出し入れできる。


ミツバチには胃が2つあり、目は5つもある。


人間と同じように、雨の日は犬も気分が落ち込みやすくなる。


パンダの日本名は「シロクログマ」


トラは体毛だけでなく皮膚自体もシマ模様になっている。


世界には「スベスベマンジュウガニ」というカニがいる。


すずむしの鳴き声は口から出しているのではなく、羽と羽を擦り合わせた時に出る音。


うなぎを刺身で食べない理由は、血液に毒が含まれているため。


「赤トンボ」という名称のトンボは存在しない。


チーターはたった3秒間で時速114kmに達することができる。


コウモリは一晩で自分の体重と同じくらいの量の昆虫を食べる。


人間以外でも、ほとんどの哺乳類動物は夢を見る。

スポンサードリンク

ソーシャルメディア

今すぐ誰かに教えたくなる!面白い雑学&豆知識387選前のページ

明日誰かに話したくなる!海外の面白い雑学76選次のページ

関連記事

  1. 話題・会話ネタ

    今すぐ誰かに教えたくなる!面白い雑学&豆知識387選

    今すぐ誰かに教えてあげたくなるような、面白い雑学や豆知識をまとめてみま…

  2. 話題・会話ネタ

    あなたは何問解ける?最高に面白いクイズとなぞなぞ102選

    思わず納得してしまうような、面白いなぞなぞを難易度別にまとめました。…

  3. 話題・会話ネタ

    マジでいらねぇ!彼氏や夫から貰って嬉しくなかったプレゼント55選

    どんなに大好きな男性からの贈り物だって、自分が本当に嬉しいものでなけれ…

  4. 話題・会話ネタ

    明日誰かに話したくなる!海外の面白い雑学76選

    海外には、日本では考えられないような変わった習慣や面白いトリビアがたく…

  5. 話題・会話ネタ

    これは意外!外国人が日本に来て驚いたこと119選

    外国人観光客が年々増え続けている現在の日本。そんな日本へ初めてくる…

  6. 話題・会話ネタ

    初対面でもOK!共通点がなくても会話が盛り上がる21の話題

    共通点がなくたって、盛り上がれる話題はたくさんあるもの。そこで今回…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサードリンク

人気記事

おすすめ記事

facebook

  1. 成功哲学

    今の現状を自分が望む理想の現実へと変える為の唯一の思考法
  2. 成功哲学

    進むだけが「勇気」ではない!人生は時に”引き返す勇気”も必要です。
  3. 成功哲学

    本当に頭がいい人が必ず持っているたった一つのある特徴
  4. 話題・会話ネタ

    相手を惹きつける話題を見つける秘訣
  5. 人間関係

    話しかけられづらい人の共通点 ~7つの特徴~
PAGE TOP