人間関係

一流のカウンセラーは、相手の「心」に寄り添う

こんなエピソードがあったそうです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

不登校の小中学生を対象にしたキャンプを、少年自然の家で開催したときの事。

初日の午前に、中学3年男子生徒A君がパニックを起こしました。

「もう疲れた、家に帰る、お母さんに電話して!」

と、大声を上げて叫び続け、その場に座り込んでしまったのです。

責任者の私は困って、スタッフのK先生(カウンセラー)に相談しました。

「うーん。ダメかもしれないけど、やってみるか」との返事。

是非と、お願いしました。

30分程過ぎた頃に、K先生とパニックが収まったA君が室内に入ってきました。

その時のA君の表情が和らいでいたので、私は本当に驚きました。

そして私は、K先生がパニックを起こしているA君に発した第一声を聞きたくなりました。

このような場合、多くの人が言うことは、

「どうしたの?」「何があったの?」「せっかくここまで来たのに」「みんなと活動すれば楽しいよ」

などと、およそA君の気持ちとはかけ離れた言葉をかけるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

でも、k先生は違いました。

K先生がA君にかけた第一声の言葉は・・・

「あーあ、俺も疲れちゃったよ。」

そう言って、A君の横に座り込まれたのです。

私はそれを聞いて、全てを納得しました。

K先生は、A君の心に少しでも自分の心を近づけようとされたのです。

よくカウンセリングマインドと言いますが、

私は実際の現場で、それを見させていただきました。

そして、「その後はしばらく黙って横に座っていた」とのことです。

これも、話すだけがコミュニケーションではない、状況によっては、

しゃべらない事もコミュニケーションの一つなんだと教えていただきました。

それは、A君の横に座ったK先生が第一声の後に、矢継ぎ早に話しかけたら、

A君はどんな反応をしたかを考えると理解できました。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

言葉には力があります。

その力を十分に発揮させるためには、

相手の状況に配慮した話し方、使い方をする必要があるのですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。今日の話が少しでもあなたのお役に立てたならば、
是非下記のボタンをクリックして応援よろしくお願いします!

  ブログランキング・にほんブログ村へ

ソーシャルメディア

関連記事

  1. 人間関係

    あなたは大丈夫?自分に自信がなさそうに見える人の特徴63選

    自分に自信がないという人は、世の中には沢山いると思います。でも…

  2. 人間関係

    相手に気付かれず敬語からタメ口へと自然に変える方法

    「敬語からタメ口に変えて、相手との距離を縮めたい」と思っている人は多い…

  3. 人間関係

    そのクセや習慣が他人を不快にさせる

    あなたは、自分のクセや習慣というものを理解しているでしょうか?…

  4. 人間関係

    相手の本音を知る方法 ~言葉と行動がいつも裏腹な相手の本音~

    ■「好きだ」と言ってくれるのに、態度ではそれが全く感じられない彼氏、彼…

  5. 人間関係

    なぜ、あなたの話は誰にも聞き入れてもらえないのか?

    例え同じことを言っていても、誰が言うかによって、聞き手に影響する言…

  6. 人間関係

    話しかけられづらい人の共通点 ~7つの特徴~

    あなたは普段、周りから「話しかけられづらい」という事で悩んでいませ…

スポンサードリンク

人気記事

おすすめ記事

facebook

  1. 成功哲学

    面白い仕事を任される人の共通点
  2. 人間の本質

    本当の「誠実さ」とは?
  3. 話題・会話ネタ

    誰でもいいから聞いてほしい!私だけの一風変わった特技や自慢53選
  4. 人間関係

    相手に気付かれず敬語からタメ口へと自然に変える方法
  5. 成長マインド

    人生、常に本番
PAGE TOP